トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

定期的にものを捨てているつもりでも、気が付かないうちに荷物が増えてしまったという方も多くいるでしょう。荷物が増えるだけならいいですが、自宅の棚に収納しきれず、机のうえにも物があふれているという方もいます。机や床の上まで物があふれているような状態だと、家の中にある物を探すだけでも苦労してしまうかもしれません。そこで荷物の整理について考えることも大切です。

荷物の整理について考えるといっても、大切なものや使うものばかりなので、家にあるのは必要な荷物だけという方もいるでしょう。そのような方は荷物を捨てて整理することを考えるのではなく、収納場所を増やすのも1つの手です。

収納場所を増やすための選択肢となるのが、トランクルームをレンタルすることです。トランクルームを利用することで、家の中で収納できずに困っていた荷物を片付けることが可能です。よく使うものだけ家において、普段は使わないものは外部に収納しておくことで、家の中の荷物を減らせます。

また実際にトランクルームを利用するときに、人々が気になるのが費用の問題です。荷物を整理するためとはいっても、お金がかかったら利用できないという方も多くいるでしょう。実際に神戸でスペースをレンタルするときには、格安で利用できるおすすめのスペースも存在しています。そのような格安で借りられるスペースを選び、お金をかけずに荷物を整理する方法について考えていくことが大切です。

トランクルームの使い方

トランクルームをレンタルするとしても、どのようなものを収納したらいいのかわからないという方も多くいるかもしれません。そのような方は、実際に収納スペースを借りている方々が、どのような使い方をしているのか参考にするのも1つの手です。

例えば神戸で格安の収納スペースを借りている方の使い方の1つとして、夏にしか使わないもの、もしくは冬にしか使わないものをしまっておくというのがあげられます。夏に海のレジャーで使用するサーフボードや浮き輪、さらには山登りなどの道具などは、普段は家にあっても使いません。一方で冬物の布団やストーブなどは冬しか使わず、夏に家にあってもスペースを取るだけです。それらのものを使わない時期はトランクルームに収納しておくことで、家の中を広く使うことにつながります。

特定の季節にしか使わないものを整理するほかにも、子供の思い出の品をしまっておくのも1つの手です。子供が学校で作った作品というのは、取っておきたいと思っても、保管場所がなくて、捨ててしまう方もいます。ですがトランクルームを利用して収納場所を増やすことで、子供の作品を捨てずにとっておけます。

またリフォームをするなどの理由で、家具や荷物を一時的にどこかへ保管しておきたいという方もいるでしょう。そのようなときでも、収納場所をレンタルすれば、一時的に荷物の保管が可能です。自分の状況に合わせて、適した形でレンタルしたスペースを利用することが大切です。

トランクルームの種類

トランクルームをレンタルして利用することを検討しているのであれば、どのような種類があるのか知っておくことも大切です。例えば同じように神戸の格安で借りられる収納スペースであっても、屋内型と屋外型に分けられます。2つのメリットとデメリットは異なるところにあるため、違いを理解して自分に適した選択をしましょう。

屋内型のメリットの1つが、建物内に設置されているため、防犯対策が整っていることが多いという点です。また空調が完備されているケースも多いため、温度や湿度の変化に弱い荷物でも、保存しやすくなります。

一方で屋内型のデメリットとなるのが、屋外型よりも料金が高めなことと、荷物の出し入れが面倒なことです。借りたスペースが5階とかある程度の階数の場合、荷物の運搬だけで大変な思いをするかもしれません。

屋外型は屋外に設置されたコンテナを利用して、荷物を収納できます。屋外に設置されているため、荷物の運搬も、収納場所の近くまで車で運べます。また屋内にあるタイプよりも費用が安いため、できる限り安く利用したいと考えている方にも向いています。

屋外に設置されたコンテナは、温度変化に弱いというデメリットがあります。直射日光を受けてコンテナ内の温度が上がりやすく、雨だと湿度があがりやすいのです。そのため温度や湿度に弱い荷物を収納したいと考えている方であれば、屋内のトランクルームを選ぶようにしましょう。状況に合わせて、利用するトランクルームを選択することが大切です。

トランクルームの選び方

トランクルームの選び方におけるポイントとして、収納したい荷物と出し入れする頻度があげられます。どのような形で利用したいのかという点に応じて、選ぶときに注意するポイントが変わってくるのです。

例えば格安で神戸のスペースをレンタルしたいと思っているとき、収納スペースの広さに応じて値段は異なります。一番安いスペースを借りたものの、収納したい荷物が思ったよりも多くて、荷物がしまいきれないという方もいます。そのようなことを防ぐために、トランクルーム(レンタル倉庫)を選ぶときには、どのくらいの荷物をしまいたいのかあらかじめ整理することが大切です。

また荷物の量に関しては、収納の仕方も合わせて考えることを忘れてはいけません。荷物を収納するとき、スペースの床の部分にだけ荷物を置くわけではありません。借りたスペースには天井まで空間があるので、棚を設置するなどの方法で、スペースを無駄なく利用するようにしましょう。スペースを無駄なく利用することで、狭いスペースであったとしても、多くの荷物を収納できます。

またトランクルームの選び方で注目すべき点となるのが、どのくらいの頻度で荷物を出し入れしたいのかということです。半年に1回程度の荷物の出し入れをイメージしているのであれば、多少家から離れても、格安である点を優先するのも1つの手です。一方で月に数回、荷物の出し入れをする可能性がある方は、家から行きやすい場所にあるかもポイントの1つです。状況に合わせて、レンタルスペースを選択しましょう。

トランクルームに必要な費用・料金

神戸で格安のトランクルームを借りるために考えるべきお金の問題というのは、月額料金だけだと思っている方もいます。ですが実際に契約して利用するとなれば、毎月支払うお金以外にも、必要なお金があります。どのようなお金がかかるのか総合的に知ったうえで、自分にとってお得なスペースを借りられるようにしましょう。

トランクルームを借りるときに考えなければならない費用の1つに、初期費用があげられます。例えばマンションを借りるとしたら、敷金礼金や事務手数料などのお金を支払います。トランクルームの契約をするときも、基本的にはマンションの賃貸契約と同じです。同じように敷金礼金などの初期費用が必要になるのです。

ここで問題になるのが、契約時にどのくらいの初期費用が必要になるのかということです。このお金というのは、契約を結ぶ収納場所によって異なるので、個別に確認することが大切です。敷金礼金は必要ないこともあれば、月額料金の3ヶ月分以上必要なケースもみられます。

収納スペースを契約する期間が短い場合には、契約時にお金がかかると、ほかのスペースを借りたほうが格安だったということもあります。そのため契約時に必要なお金も含めて、どのスペースを借りるのが一番お得なのか考えていくことが大切です。また長期的にスペースを借りたいと思っている方は、更新料が必要になるかもしれません。そこで更新料についても、契約前に確認しておくようにしましょう。